鍼灸師/心書家 まちむら尚美の公式サイト

鍼灸師になったきっかけ

2002年、31歳になる直前に日本を離れスペインへ。

 

スペイン語を習いながら、

一生涯夢中になれるものを見つけたかった

 

スペイン留学中、ヨーロッパから日本を見たとき、

初めて、その距離を強く感じた。

 

地理的な距離だけでなく、

文化的、思想的、精神的な距離感。

強く東洋思想を意識した。

 

世界中に、

東洋をもっと知ってもらいたい。

日本をもっと伝えたい。

強くそう思った。

 

ある日、

ルームメイトに施したマッサージがきっかけで、

人を癒す職に就きたいと思う。

 

日本でのOL時代に鍼灸に通っていたこともあり、

せめて自分で自分を直せたらいいと思い、

鍼灸師になろうと決意。

 

スペインで鍼灸師になろうと思い、色々調べた結果、

ヨーロッパでは医者の資格がなければ鍼灸師にはなれないことが判明する。

 

同じルームメイトの勧めで、アメリカではどうか調べてみると、

アメリカならば修士課程終了者なら誰でも入学でき、

かつマスターの学位がもらえ、

さらに、日本では学べない漢方薬の処方もできることを知り、

アメリカで鍼灸師になることを決意する。

 

 

鍼灸師として

あなたの身体はすでに、

自分で治す方法を知っています。

 

私のお手伝いは、

あなたとあなたの身体に、

それを思い出してもらうこと。

 

そして、それを、

身体で感じてもらうこと。

 

身体が再び目覚め、

自然治癒力が働き出す感覚は、

 

まるで、

すべての細胞が新しく生まれ変わったよう。

 

身体(body)、心(mind)、魂(spirit)のバランスが整う時、

 

今までと同じ景色が違って見えたり、

既にある、

すべてのことをありがたく思えたり、

 

「なんでもできる!」

「このままでいいんだ」

そんな気持ちになります。

 

つまり、心の声

聞こえるようになるんですね。

 

一人でも多くの方が、

自分の人生を、

自分らしく生きることができるように。

 

そんな想いで活動しています。

yin-yang

PAGETOP
Copyright © まちむら尚美 鍼灸師 心書家 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.