=================
IH(アイエイチ)フェア
ー心とカラダの葛藤を紐解くー
=================

昨日のIH(アイエイチ)フェアでもまた、
深い癒やしの場面に立ち会うことができました。

二人の方が足を運んでくれたのですが、
偶然にも二人のテーマとゴールが
とても共通していました。

二人は共に、
『痛み』に苦しんでおり、

そして、二人のゴールは同じ、
『(痛みから開放されて)人助けをしたい。』

それぞれの痛みについて話を聞いていくと、
痛みの原因は二人とも、
『恐れ』にありました

二人目の方をセッションしながら、
この奇遇なるシンクロに、

『戸惑い』よりも、
なぜかどこかで
『納得』感がありました。

うまく説明できませんが
『奇遇』ではなく、

私にとって、
このお二人とのセッションが
『必然』だったのかもしれません。

2つのセッション中、
二人がそれぞれに、

『恐怖』が
『痛み』の原因

であることに気づいた瞬間、

そして、

その『恐怖』を
手放す覚悟をした瞬間、

私自身にもなぜか、
涙が溢れてきました。

耐えられない痛みとして、
カラダが悲鳴を上げてまで
伝えたかったその恐怖。

そこに気づいた瞬間にもう、
カラダは癒やされ始める。

『恐怖』は気づいてほしかった。

何かのきっかけで、
その『恐怖』に蓋をしてしまったけど、

本当は、

心(潜在意識)は気づいてほしかった。

そして、癒やしてほしかった。

蓋をせずに、
癒やしてほしかったんだ。

だから『痛み』として、
メッセージを送り続けていたんだね。

とても長い時間がかかったかもしれない。
でも、もう気づいたから大丈夫。

そんな彼らの
心とカラダの葛藤に、

一瞬で共感してしまったから、
きっと、

私に涙が溢れたのかもしれない。

(もう、大丈夫。)

(何にも縛られなくていい)

(心は癒やされ、
カラダも癒えた)

(だから思いっきり、
自分自身を生きていいよ)

そんなメッセージが
どこからか聞こえるような気がしました。

8/26(日)のIH(アイエイチ)フェア、
まだ空きがあります。

心とカラダの葛藤、
ゆっくりと、
紐解いてみませんか。

お申し込み、詳細はこちら